セネガル日本食堂「和心」

2018年2月17日

セネガルの首都ダカールワッカム地区で2017年4月28日にグランドオープン。

「セネガルの地で本物の日本食を提供する」という使命の元、運営しています。

主なお客様は欧米人や日本人やアジア人、お金持ちのセネガル人などの富裕層の方々。
客単価が約3,000円なので、セネガルの物価にしては高級レストランの部類に入ります。

それでも、西アフリカで日本人経営の和食レストランはほとんどないので、お客様は本物の日本食を求めて、または物珍しさにご来店してくれます。

調味料も日本から輸入をし、本物の日本食を提供することでお客様に満足してくださることを目指しています。

そんなセネガルにも寿司メインの日本食レストランが6~7店舗程あります。

しかし、日本人が経営・シェフをしているレストランは他にないので、私達が日本人として本物の日本食を西アフリカから伝えられたらと思っております。

まだまだ開業したばかりで発展途上なので、これから更に多くのお客様にご来店してくださることを目指しております。

インターン生のメイン業務は2店舗目レストラン「ジャンムレック」ですが、こちらの和心の業務も手伝ってもらう事もあります。

様々な国籍のお客様がご来店するので、お客様に合わせた言語で接客していただきます。

とはいえ、言葉が全く通じなくても、心は通じるというのは本当で日本のおもてなしの心さえあればお客様は喜んでくれております。

実際、日本語以外の言葉が全く喋れなかったインターン生が接客をして喜んでくださる方もいらっしゃいました。

是非セネガルの地で働ける事を楽しみにしております!

インターン生のメイン業務2店舗目レストランの詳細はこちら⇒「ジャンムレック

No Comments

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください