「アフリカ×食」は貧困・飢餓問題だけでない?管理栄養士の卵がセネガルで感じた食体験 秋帆さん

2019年1月10日

名前:秋帆さん(女性)
期間:2018年8月8日~2018年8月22日(2週間)
年齢:20歳
職業:大学生

なぜセネガルに行こうと思いましたか?

大学の授業中に「最近なんか楽しくないな〜」「海外行きたいな〜」「でも観光だけじゃ楽しくないな〜」とふと感じて「まずは面白いことがあるか検索しよう!」って思って検索したワードが「海外・住みたい・大学生・英語できない」でした!

自分でもバカな調べ方したな〜とは思いつつも、検索ワードの一番上に出てきたのが、和心のインターンシップのホームページでした!和心のホームページや原田さんのブログを見てすっごくワクワクしたのを覚えています。

「あっ!運命だ!」と思って次の日に原田さんにメールを送りました!

「セネガルってどこだろ?どんな所だろう?」ってあまり考えずにすぐにメールしたので、成り行きでセネガルに行っちゃいました!(笑)

なぜ和心のインターンシップに参加しましたか?

「日本人がアフリカ!セネガル?!しかもレストランもしてる!なんで?誰が?!」とかいろいろ聞いてみたい事があったから!(笑)

とにかく謎だらけで面白そうだったから行きました!

あとはアフリカ関係の検索で1位でサイトを見て安心したからです!

「アフリカ」に行くことに抵抗(怖く)はありませんでしたか?

怖いというのはあまりなく「むしろどんな所なんだろう!?」って楽しみでした!

しかも「アフリカとは言えインターン先で受け入れてくれる日本人がいるっていうのは安心でした!」でも友達や家族は「アフリカ?!大丈夫?!」みたいなノリでしたが・・・。

多分どこ行くのも最初はドキドキするけど、私の場合はそれを怖いのドキドキじゃなくて、楽しいのドキドキと勘違いしたのかな?(笑)

最初は「ちゃんと言葉喋れるかな?」って不安だったけど、結局行ったら行ったでなんとかなりました!

フランス語はメルシーとボンジュールしか喋れなかったけど、今では数字も言えるようになりました!(笑)

フランスからセネガル間の飛行機の中でやっとアフリカに行くんだって実感しました!

「飛行機の中大丈夫かな?」って思ったけど、機内で日本に住んでるセネガル人と偶然出会って、喋りかけてくれて通訳とか空港で助けてくれたので、セネガル人の印象良くスタートで、全然怖くなかったです!(笑)

和心女子お洒落決定戦のマルシェジュディ杯!
私が一位でした(笑)

セネガルで具体的にどんな業務をやってましたか?

私は大学で管理栄養士の勉強をしているので、セネガル到着後は主にレストランジャムレックの栄養価計算をやっていました。

カレーやシチューのカロリーを計算してそれをどうメニューに落とし込もうか考えたりしました。

セネガル人スタッフのキキと一緒にセネガル料理を作って作り方も教えてもらって一緒にカロリー計算をしたのですが、ものすごいカロリーになっていて「これは糖尿病とか生活習慣病になるわ・・・。」と思ったのを覚えています!

でもそんな中一番覚えているのはセネガルの街をブラブラ散歩したり買い物したり、後は遊び!(笑)

お気に入りのハンモックで本読んだりとか毎朝早起きしてヨガしたりとか!

あとは青年海外協力隊の日本人の方が活動されている日本語クラブにも見学に行ったり。

そしてとにかく色んな人と喋りました!
なんというか、私の場合はずっと働き続けるというよりは、もちろん仕事もしつつだったけど、主に色んな所に行ったり色んな人と喋ったり、そんな事を満喫したセネガルでした!

でもそんなゆるさも私にはぴったりで、その中に沢山の思い出がぎゅうぎゅう詰めで残ってます!

JammRekkでみんなで作業

インターンで楽しかったことは何ですか?

日々の生活が日本と違いすぎて毎日楽しい!って感じていました!

本当に一日違いで来た、同期インターン生のちかさんと毎日報告し合っていました!(笑)

毎朝爆音で流れてくる歌とか、夜にみんなで喋りながらご飯食べたりとか!いろんな人との出会いとか!
今思い出しても本当に楽しかったです!!!

ゴレ島に行くフェリーに乗ってます。

セネガルに来て良かった事・楽しかったことはなんですか?

文化の違いを知れたこと!特に食文化!

色んな地域とか国とかの食べ物を食べるのがとにかく好きで!とにかく食べるのが好きで!

一度インターン生みんなでセネガル人スタッフのキキから料理を教えてもらったことがあったのですが、それがとにかく私の宝物のレシピになりました!

帰国後に日本で作ってみたけど、なかなか現地とは違うな〜って痛感中です!セネガル料理まだまだです!(笑)

また、今のセネガルの食に関する問題なども知る事が出来てとても考えさせられました!

原田さんの「セネガルに健康を!」という意識がとてもわかり勉強させられました!

この問題を解決するのにはすごく時間がかかると思うけど、とても興味が湧く食文化でした!

セネガル人スタッフのキキにセネガル料理の作り方を教えてもらいました。
すごく美味しい!

セネガルで成長したこと・影響されたことはありますか?

いろんな人と喋って本当に刺激をうけました!セネガルではとにかく喋る事が多くて、常に誰かと喋ってて!
自分の考えを出す機会がたくさんあって!

たくさんの人の生き方?というか、考え方とか感性とか感情とか!とにかくいろんな人がいるな〜私はまだまだだな〜って私ももっと自分の考え方を大切にしてそれを表現していけるような人になりたいなって!夢を大切にしたいな!って!

みんなの話を聞いてると夢が膨らむな〜。

ほんとにみんなから「これからの秋帆が楽しみだな!」って言われる事が多くて私もみんなみたいに自分をもっと周りに出して行きたいなって思いました!

セネガルの世界遺産ゴレ島の小学校見学。
計算が間違ってて面白かった(笑)

これからインターンに来る方に一言!

安心して行って来てください!とにかくセネガル行ったら待ってくれている人がいるので、怖いものなしです!

最高に忘れられない思い出絶対に出来ると思うので楽しんでください〜!

英語もフランス語も全く喋れなかった私だったけど、タクシーも乗れたし、買い物もできたし、料理教えてもらえたし!

とにかく何でもやってみる事で度胸がつくと思います!
私ももう一回行きたいです〜!(笑)

帰国直前の写真。
和心スタッフとインターン生仲間達と。

原田から感謝を込めて

秋帆、まず一つ言わせてもらうと、ビックリマーク多過ぎ(笑)

でも秋帆は初めてメールをくれた時もビックリマークばっかりの文章で、とにかく勢い全開だったね(笑)

2週間という短い期間で最初の数日は何もわからないセネガルの地で積極的に色々動いてくれて本当にありがとう!

原価計算とかは本当に管理栄養士の勉強をしている秋帆にしかできない事だったのですごく頼りになりました。

また、最初は後輩キャラで付いて行ってたけど、途中からは後から来たインターン生と一緒に買い物に出掛けたりして頼りになる存在になっていました!(少しだけね!w)

そしてとにかくいつも楽しそうにしている秋帆を見るのがすごく嬉しかったです。

日本とは違うセネガル、これからのアフリカの事、これからの自分の人生の事、沢山自分でも考えただろうし、僕らや仲間内で沢山話をしてたけど、これからの秋帆が楽しみで仕方がないよ!

2年後に戻ってくる予定とのことなので、また待ってます!

秋帆、改めてセネガルに和心に来てくれてありがとう!

原田より

No Comments

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください